三条大橋
loading

味くらぶ

新潟県道の駅 阿賀の里

新潟県産「和豚もち豚」を自家製タレが引き立てる

もち豚のタレカツ丼

950

5

「道の駅 阿賀の里」物産館「夢蔵」の2階「刃物工芸館」。阿賀の山河を望むここに「ライダーズ・ルートカフェ」はあります。タレカツ丼に使っているのは、新潟県産の「和豚もち豚」。店内で一つ一つ丁寧にパン粉をつけて揚げました。タレは長期熟成醤油をべースにした、自家製の和風タレ。もち豚の旨味にさっぱりとしたコクを加えます。南魚沼産こしひかりとの相性は最高です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

そばだんご(あんこがけ)

「そばだんご」は、そば粉を麺にして食べるようになった江戸時代より昔から親しまれていたそばの食べ方の一つです。そば粉からこだわっているお店でこそ出会える甘味。その味わいは、モチモチとしたコシのある歯ごたえに、ほのかなそばの香り。甘さ控えめのあ……続きを読む

和牛朴葉味噌焼定食

「朴葉味噌(ほおばみそ)」とは、飛騨高山地方の郷土料理ですが、ここではその朴葉味噌の上で和牛を焼いて味わいます。 熱々に熱せられた陶板の上には朴葉、味噌、和牛、そしてモヤシやネギ、しいたけなどの野菜。少し焦げた味噌が香ばしさを際立たせ、それ……続きを読む

焼きおにぎり(2個)

カウンターで食券を渡す際に目に入るのがこの焼きおにぎり。香ばしい醤油の香りに誘われ、ついつい手に取ってしまいます。大子町産のコシヒカリを使用したおにぎりは、じっくりと焼かれ、表面は少しパリッとした食感で、中はふっくら。この食感の違いがまた癖……続きを読む