三条大橋
loading

味くらぶ

新潟県道の駅 阿賀の里

新潟県産「和豚もち豚」を自家製タレが引き立てる

もち豚のタレカツ丼

950

5

「道の駅 阿賀の里」物産館「夢蔵」の2階「刃物工芸館」。阿賀の山河を望むここに「ライダーズ・ルートカフェ」はあります。タレカツ丼に使っているのは、新潟県産の「和豚もち豚」。店内で一つ一つ丁寧にパン粉をつけて揚げました。タレは長期熟成醤油をべースにした、自家製の和風タレ。もち豚の旨味にさっぱりとしたコクを加えます。南魚沼産こしひかりとの相性は最高です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ハタハタうどん

12月に旬を迎えるハタハタ。それまで待ちきれないあなたにオススメなのがこちらです。一見何の変哲もない細めのうどんですが、よく見ると黒いつぶつぶが。粉末にしたハタハタをうどんに練り込み、もっちり感とコシを引き出しています。魚の臭みはなく、ツル……続きを読む

カニ汁定食

「道の駅 能生」には、特産のベニズワイガニを扱う多くの漁船直売店が並びます。そのカニを手軽に頂けるのが「カニ汁」。番屋のカニ汁は、取り扱いに困るほどの大きなカニ足。身もしっかり楽しめます。 カニのダシがしっかり出たお汁は旨味たっぷり。さらに……続きを読む

紫波もちもち牛ハンバーグ定食

岩手県産の黒毛和種にもち米を与えて飼育する「紫波もちもち牛」は、柔らかくジューシーで、強い甘みとしつこくない脂が特徴です。道の駅「紫波」のもちもち牛メニューの中でも特に人気なのがハンバーグです。県産の豚肉との合い挽き肉は粗挽きで、噛むほどに……続きを読む