三条大橋
loading

味くらぶ

新潟県道の駅 能生

能生といえばカニ! カニの旨味を贅沢に味わう

カニ汁定食

1,575

11

「道の駅 能生」には、特産のベニズワイガニを扱う多くの漁船直売店が並びます。そのカニを手軽に頂けるのが「カニ汁」。番屋のカニ汁は、取り扱いに困るほどの大きなカニ足。身もしっかり楽しめます。
カニのダシがしっかり出たお汁は旨味たっぷり。さらに定食にすれば、新鮮でプリプリのお刺身も堪能することができます。冬のカニ汁は、贅沢な温かさです。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

東御市産ホエー豚と浅間小町のカツ丼

よくタレがしみてもサクサクの、カツの衣の中には、厚切りのホエー豚。チーズを作るときに出来る液体「ホエー(乳清)」を飲ませて育てた豚の肉は、噛めば肉汁がたっぷり。そのホエー豚のカツを優しくとじるのは、トロトロ半熟の、濃厚な地元産赤鶏卵「浅間小……続きを読む

能登海鮮うしお汁

まるでそそり立つかのような、海の幸たち。能登の新鮮な魚や貝、海老などの贅沢な海の幸から、じっくり丁寧にとったダシには、海の旨みがしっかりと溶けています。「まいもん処 たぶ屋」は、素材を選ぶ目も確かな熟練のすし職人のお店。すしはもちろん、当然……続きを読む

メンチカツ丼

野馬追の里 南相馬。「食事処 さくら亭」では、桜肉ではなく牛・豚・鶏、3種の肉を使ったメンチカツの丼がおすすめです。 南相馬の名物となっている今野畜産のメンチカツ。肉3種の秘伝の配合が絶妙で、噛みしめるたびに肉の旨味がどんどん染み出してきま……続きを読む