三条大橋
loading

味くらぶ

富山県道の駅 砺波 砺波そだち

強いコシ、なめらかな喉ごし 昔ながらの素麺の味わい

大門素麺定食(温だし)

750

6

砺波市の大門地区に江戸時代から伝わる大門素麺。細く長い麺がくるくる巻いた状態で包装されるのが特徴的です。
極寒の中で生み出される強いコシと、なめらかな喉ごしは、温だしにしても変わりません。しいたけ、ネギなどの具に削り節という、シンプルな素麺は、いつの間にかツルツルと口の中に吸い込まれていきます。揚げ物とサラダ付で、満足感もたっぷり。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

おいでな定食(手打ちそば)

昔ながらの手作り料理が人気の「おいでな食堂」のヒット商品がこの「おいでな定食」。 かやくご飯、天ぷら、小鉢などたっぷりの内容に、さらにそばかうどんが選べますが、おすすめは手打ちそば。そば粉八割、つなぎ二割の二八そばはコシが強く、喉越しも抜群……続きを読む

金華サバ漬け丼

黒潮と親潮が混ざり合う最良の漁場、金華山沖で獲れる大型の真サバ「金華サバ」。この丼は、醤油をベースにした特製タレに漬けた金華サバをたっぷり、ご飯が見えなくなるくらい載せた贅沢な一杯。甘みがあって脂がのった金華サバに、かけられたゴマと大葉の香……続きを読む

極小黒豆せいろと銀河そばせっと

一度はメニューから消えてしまうも、遠方からこれを求めて訪れるお客様のために復活したという「極小黒豆せいろ」。もち米に合わせて特別に地元で栽培された極小黒豆を使ったせいろのおこわは、ふっくらつやつや。噛むほどにもち米と黒豆の甘み、黒豆の上品な……続きを読む