三条大橋
loading

味くらぶ

富山県道の駅 砺波 砺波そだち

強いコシ、なめらかな喉ごし 昔ながらの素麺の味わい

大門素麺定食(温だし)

750

5

砺波市の大門地区に江戸時代から伝わる大門素麺。細く長い麺がくるくる巻いた状態で包装されるのが特徴的です。
極寒の中で生み出される強いコシと、なめらかな喉ごしは、温だしにしても変わりません。しいたけ、ネギなどの具に削り節という、シンプルな素麺は、いつの間にかツルツルと口の中に吸い込まれていきます。揚げ物とサラダ付で、満足感もたっぷり。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

梅山豚・肉饅頭

冬といえばやっぱり肉まん!という人も多いのではないでしょうか。道の駅さかいでは、ちょっと贅沢な肉まんを食べられます。最高級豚「梅山豚」は、香りの良いあっさりとした脂身で、老舗有名日本料理店でも使用されるほどの肉質を誇ります。ホロホロとした肉……続きを読む

産直野菜のピザ

岩手県内有数のフルーツの里として有名な紫波町。フルーツをはじめとして野菜や花など、豊富な農産物が魅力的な町です。 そんな地元の旬の野菜で作ったのが、この自慢のピザ。クリスピータイプの薄くてカリッとした生地の上に、その日手に入った新鮮な野菜な……続きを読む

自然薯料理「山里」

宍粟市の名産は「自然薯」。一般的な山芋に比べて栄養価が高く、粘りも強いのが特徴。この定食では、地元のお米と宍粟産の紫黒米、大麦、もちきび、もちあわ、いりごま、アマランサスを一緒に炊き上げた「六穀釜めし」に自然薯とろろをかけて食べます。さらに……続きを読む