三条大橋
loading

味くらぶ

富山県道の駅 砺波 砺波そだち

強いコシ、なめらかな喉ごし 昔ながらの素麺の味わい

大門素麺定食(温だし)

750

6

砺波市の大門地区に江戸時代から伝わる大門素麺。細く長い麺がくるくる巻いた状態で包装されるのが特徴的です。
極寒の中で生み出される強いコシと、なめらかな喉ごしは、温だしにしても変わりません。しいたけ、ネギなどの具に削り節という、シンプルな素麺は、いつの間にかツルツルと口の中に吸い込まれていきます。揚げ物とサラダ付で、満足感もたっぷり。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

とわだ鉄板飯

ジュージュー焼ける音と香りが食欲をそそる鉄板飯。道の駅のオリジナルメニューです。甘辛いタレで味付けされた県産和牛はご飯とも相性抜群で、ガーリックチップとバターのコクも魅惑の味わい。たっぷりのねぎやみょうが、大葉と合わせてさっぱり食べられます……続きを読む

まんじゅう天ぷら(1個)

昔、仏前に供えて日が経ったまんじゅうを、加熱して安全に食べるために油で揚げたのがはじまりと云われるこの天ぷら。衣はサクッとしていて、中には熱々のあんこ。揚げることで、まんじゅうの皮も香ばしさを増し、あんこの甘さも際立ちます。おやつとして食べ……続きを読む

妙高雪えびの天ぷら

頭からかじりつく、パリパリでサクサクのエビの天ぷら。身は肉厚で、プリッと弾けるような食感がたまりません。このエビ、実は妙高山の雪解け水と海洋深層水で育った「妙高雪えび」。日本初の屋内型養殖施設で育てられたエビです。海で育ったエビよりも雑味の……続きを読む