三条大橋
loading

味くらぶ

青森県道の駅 もりた 食彩館 野のこ

ホタテの旨味が凝縮 海の香り漂うふわふわ卵

貝焼き味噌セット

1,230

4

津軽の中央に位置する道の駅。「食彩館 野のこ」では、バラエティー豊かな青森の郷土料理を楽しむことができます。
特産である地元のホタテの貝殻を鍋代わりにして、貝柱を味噌で煮込み、卵とじに。卵は地元の牧場の有精卵を使用。貝殻から出るダシも相まって、何とも言えない磯の風味が口の中いっぱいに広がります。単品(税込500円)でも食べられます。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

ぞう煮餅 ハーフ(餅3ヶ入)

朝日連峰、月山が一望できる道の駅おおえ。木のぬくもりを感じるアットホームな店内には、ほっと一息つけるメニューがあります。 柔らかく舌触り滑らかな餅が自慢のぞう煮。鶏肉や山菜など、具材の旨みが溶け出した醤油ベースのつゆとも相性ぴったりで、どこ……続きを読む

もち豚のタレカツ丼

「道の駅 阿賀の里」物産館「夢蔵」の2階「刃物工芸館」。阿賀の山河を望むここに「ライダーズ・ルートカフェ」はあります。タレカツ丼に使っているのは、新潟県産の「和豚もち豚」。店内で一つ一つ丁寧にパン粉をつけて揚げました。タレは長期熟成醤油をべ……続きを読む

常陸亭御膳 国産豚の酒粕味噌漬け焼き

豚肉は奥久慈、常陸牧場のブランド豚「橅豚(ぶなぶた)」の肩ロース。3日間じっくり酒粕味噌に漬け込んだことで、橅豚のたっぷりの旨みと甘みも十分に引き出されています。噛むほどに酒粕のまろやかな香りとともに深まる味わいも、箸を進めるに十分な理由。……続きを読む