三条大橋
loading

味くらぶ

青森県道の駅 もりた 食彩館 野のこ

ホタテの旨味が凝縮 海の香り漂うふわふわ卵

貝焼き味噌セット

1,230

4

津軽の中央に位置する道の駅。「食彩館 野のこ」では、バラエティー豊かな青森の郷土料理を楽しむことができます。
特産である地元のホタテの貝殻を鍋代わりにして、貝柱を味噌で煮込み、卵とじに。卵は地元の牧場の有精卵を使用。貝殻から出るダシも相まって、何とも言えない磯の風味が口の中いっぱいに広がります。単品(税込500円)でも食べられます。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

子持ちガレイの煮付け定食

産卵直前の卵がぎっしり入った子持ちカレイ。この季節、食べたくなる人も多いはず。卵の食感と旨味は当然のことながら、肉厚の浅羽ガレイの身は、歯ごたえはプリプリ。丁寧に手間ひまかけてじっくりと煮付けられただけあって、甘味と塩味のバランスの良い、上……続きを読む

ほっきコロッケ

相馬の名物ホッキ貝。「ホッキ飯」は郷土料理として昔から親しまれてきました。 でも、道の駅で人気のホッキ貝メニューは、なんとコロッケ。サクッと揚がったコロッケの中には熱々ホクホクのジャガイモ。甘みのあるその中に、プリッとした食感の、カットされ……続きを読む

田舎料理バイキング 温泉亭

お店に並ぶおかずの数々。地元奥津のおばちゃん達が旬の野菜を使って作った、懐かしい感じのする料理です。煮物、フライ、天ぷら、酢の物、サラダ、フルーツなど、種類がたくさんあって、どれを食べようか迷ってしまいそう。 おひつには奥津の清流米を炊いた……続きを読む