三条大橋
loading

味くらぶ

青森県道の駅 もりた 食彩館 野のこ

ホタテの旨味が凝縮 海の香り漂うふわふわ卵

貝焼き味噌セット

1,230

4

津軽の中央に位置する道の駅。「食彩館 野のこ」では、バラエティー豊かな青森の郷土料理を楽しむことができます。
特産である地元のホタテの貝殻を鍋代わりにして、貝柱を味噌で煮込み、卵とじに。卵は地元の牧場の有精卵を使用。貝殻から出るダシも相まって、何とも言えない磯の風味が口の中いっぱいに広がります。単品(税込500円)でも食べられます。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

地美恵カレー

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉のこと。このカレーは、美作市のしし(猪)肉を使った人気メニューです。カレーは、少し辛めでスパイスがきいていて、夏の暑さを吹き飛ばしてくれそう。ゴロッと入った存在感たっぷりのしし肉は少し歯ごたえがありま……続きを読む

野菜天ぷらそば

道の駅かつらでは、名人のそば打ちを見ることができます。それに惹かれるように、お昼時は平日でもお客さんが列を作ります。そばは地元の常陸秋そばを使用。旬の野菜がたっぷり入ったボリューム満点のかき揚げは、器からはみ出すほどの大きさです。そばの香り……続きを読む

氷見牛メンチカツ

注文を受けてから揚げるメンチカツ。熱々サクサクのメンチカツに歯を立てれば、ジュワーっと染み出す牛肉の旨み。氷見の中山間地の緑豊かな環境の中で、一頭一頭愛情をもって育てられる「氷見牛」使用ですから当然です。肉質の良さでも注目されているブランド……続きを読む