三条大橋
loading

味くらぶ

青森県道の駅 もりた 食彩館 野のこ

ホタテの旨味が凝縮 海の香り漂うふわふわ卵

貝焼き味噌セット

1,230

4

津軽の中央に位置する道の駅。「食彩館 野のこ」では、バラエティー豊かな青森の郷土料理を楽しむことができます。
特産である地元のホタテの貝殻を鍋代わりにして、貝柱を味噌で煮込み、卵とじに。卵は地元の牧場の有精卵を使用。貝殻から出るダシも相まって、何とも言えない磯の風味が口の中いっぱいに広がります。単品(税込500円)でも食べられます。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

たこ姿焼

まず圧倒されるのは、その見た目。もう、「たこ」そのものがそこにあります。注文を受けるとスタッフが、ジャガイモのでんぷんを絡めたたこを鉄板に豪快に載せ、ジューッとプレス。しばらくすれば、姿焼の完成です。切り分けてもらった姿焼きは、ふわっとした……続きを読む

刺身定食

日本海に面した道の駅「岩城」。いちばんの自慢はやっぱりとれたての鮮魚です。数種類の地魚を使った刺身定食は、季節や日によって内容は変わりますが、いずれも新鮮だからこそわかる魚本来の歯ごたえや身の甘さが感じられます。ごはん、味噌汁、漬物が付いた……続きを読む

ぶっかけ山菜ねばりっ娘そば(冷)

鳥取県に隣接する西粟倉村。道の駅でも鳥取名産の長芋「ねばりっこ」を味わえます。普通の長芋に比べ、粘りが強く甘みとコクがある、ねばりっこ。栄養も満点のこの長芋を、冷たいそば、あっさりした山菜と合わせます。ねばりっこに包まれて、ツルツルーッと進……続きを読む