三条大橋
loading

味くらぶ

青森県道の駅 いなかだて ジャイゴ

身も心も温まる優しい味のほっこりうどん

弥生うどん

650

14

「弥生うどん」とは、古代からよく食べられていたどんぐり・くり・いもを練り込んだレストランのオリジナルうどん。もっちりとした食感の麺はほんのり甘みがあり、どこか懐かしくも感じられます。口の中で感じるどんぐりなどのつぶつぶ感も魅力の一つ。塩味のスープが麺の甘みを引き立たせています。
店名の「ジャイゴ」とは津軽弁で田舎という意味。田舎ならではの優しい一杯です。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

そら豆ざるうどん

村田町の特産といえばそら豆。そのそら豆を使ったうどんは、駅長もランチによく食べるという道の駅自慢のメニューです。 鮮やかな緑色はまさにそら豆色!細めのうどんは一見茶そばのようですが、コシが強く、シコシコとした食感が楽しめます。ほんのり甘みが……続きを読む

おばあちゃんの里定食

道の駅内の「木の香るフードコート Kitchen おばあちゃんの里」。木材が贅沢に使われた空間で、地元食材をはじめとするメニューが頂けます。 道の駅の名前がついたこの定食は、丹波産黒豆を麺に練り込んだ「黒豆うどん」がポイント。麺は噛み締める……続きを読む

バター醤油焼もち

注文後目の前で焼いてくれる焼もち。焼き始めると、食欲をそそるなんとも香ばしい香りがたちまち広がります。塩谷産のもち米を使ったもちは店主が毎日手作り。きめが細かくなめらかな食感で、驚くほどよく伸びます。もちが隠れるほどたっぷりの海苔とバター、……続きを読む