三条大橋
loading

味くらぶ

石川県道の駅 能登空港 レストランあんのん

能登牛と地元産玉ねぎ 旨みと甘みの絶妙のバランス

能登牛丼

1,600

7

「能登丼」とは奥能登地区の様々な店舗が提供するオリジナル丼。メイン食材、米の他、器や箸も地元産にこだわる徹底ぶり。道の駅で、離着陸する飛行機を見ながら食べられるのは、ブランド牛「能登牛」を使った牛丼。薄めの味付けは上品で、能登牛の旨みと玉ねぎの甘みが存分に活きています。付いているお箸は「のと里山空港」の名が入ったオリジナル。お土産に持って帰れます。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

田舎料理バイキング 温泉亭

お店に並ぶおかずの数々。地元奥津のおばちゃん達が旬の野菜を使って作った、懐かしい感じのする料理です。煮物、フライ、天ぷら、酢の物、サラダ、フルーツなど、種類がたくさんあって、どれを食べようか迷ってしまいそう。 おひつには奥津の清流米を炊いた……続きを読む

自然薯料理「山里」

宍粟市の名産は「自然薯」。一般的な山芋に比べて栄養価が高く、粘りも強いのが特徴。この定食では、地元のお米と宍粟産の紫黒米、大麦、もちきび、もちあわ、いりごま、アマランサスを一緒に炊き上げた「六穀釜めし」に自然薯とろろをかけて食べます。さらに……続きを読む

そら豆ざるうどん

村田町の特産といえばそら豆。そのそら豆を使ったうどんは、駅長もランチによく食べるという道の駅自慢のメニューです。 鮮やかな緑色はまさにそら豆色!細めのうどんは一見茶そばのようですが、コシが強く、シコシコとした食感が楽しめます。ほんのり甘みが……続きを読む