三条大橋
loading

味くらぶ

秋田県道の駅 五城目 やまゆり

五城目特産の食材を使用 秋田の冬を温めるだまこ鍋

だまこ鍋

950

9

潰したご飯を丸めた「だまこもち」。だまこ鍋は五城目町を代表する郷土料理です。
「食事処やまゆり」のだまこ鍋は、地元産のあきたこまち100%のモチモチのだまこもちと、まいたけ、ねぎ、セリ、ごぼうなどの野菜に、旨みの濃厚な比内地鶏のダシがよく染みています。
注文から一つ一つ作るため、20分程待ちますが、温かい美味しさは期待を裏切りません。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

御番所定食

「御番所」とは、旧花山村にあった仙台藩の番所のこと。国の史跡にも指定されています。その名を付けた定食は、花山の美味が勢揃い。名物の自然薯は、粘りが強く、栄養と旨みたっぷり。栗原産のお米にかけてどうぞ。岩魚の塩焼きは塩加減が絶妙で、骨が柔らか……続きを読む

但馬牛の焼肉丼

日本のあらゆるブランド牛のもととなった「但馬牛」。その上質な但馬牛の味をシンプルに味わえる焼肉を、ご飯の上に載っければ、これまた贅沢な焼肉丼のできあがり。但馬牛らしく質の良い脂は、旨みをたっぷり包みながらもキレのいい後味。甘辛い特製味噌だれ……続きを読む

牛串

枝肉取引規格が全てA5もしくはB5という最高ランクの「仙台牛」。その一大産地の登米市産の仙台牛を使った牛串が、道の駅で味わえます。 一本一本丁寧に串に仕上げた肉に、塩コショウだけというシンプルな味付けを施します。柔らかな歯ごたえに、口いっぱ……続きを読む