三条大橋
loading

味くらぶ

兵庫県道の駅 丹波おばあちゃんの里  Kitchen おばあちゃんの里

丹波産黒豆を使用した、香り高いうどんをどうぞ

おばあちゃんの里定食

850

11

道の駅内の「木の香るフードコート Kitchen おばあちゃんの里」。木材が贅沢に使われた空間で、地元食材をはじめとするメニューが頂けます。
道の駅の名前がついたこの定食は、丹波産黒豆を麺に練り込んだ「黒豆うどん」がポイント。麺は噛み締めるとほのかに黒豆の香ばしい香り。ツルツルと食が進みます。
日替わりの炊き込みご飯付きの、満足の一品。

※価格は税込価格です。

この記事を読んでいる人は他にこんなメニューも見ています。

大内ダムカレー

由利本荘市内にある「大内ダム」をイメージしたカレーは、レストランでも人気の一品。ベーコンがのった重力式ダムがせき止めるのは、上流側のカレー。カレーは香りが良く、甘めですが後から少し辛味を感じます。ダムの下流側には、熱々の唐揚げとジューシーな……続きを読む

塩ソフト

海をイメージした鮮やかなブルーが目を引くソフトクリームは、道の駅「一本松展望園」の名物です。香りはフルーティーで舌触りは滑らか、甘みの後に少し塩のしょっぱい味わいがあります。ミントのような爽やかな風味もあり、最後は塩未で引き締められるのでス……続きを読む

佐野名物 耳うどん

佐野市郷土料理「耳うどん」。その名の通り、耳の形のようなうどんです。これは悪い神の耳に見立てたもので、食べてしまうことにより魔除けや厄祓いの意味があるとか。生地はもちっとしてすいとんのようですが、不規則な食感がなんともユニーク。ひだや隙間に……続きを読む