三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

中辛!えみちゃんねる プロローグ

私には克服しなければならないことがあります。

それは、数あるメニューの中で、無難なものを選んでしまう、スタンダードなものばかりを選んでしまう、そう「ザ・スタンダード派」な性格です。

 

私のようなスタンダード派とは真逆にいるのが「チャレンジ派」。

迷うことなく、いつも食べ慣れているメニューを選ぶスタンダード派に対し、チャレンジ派は「今日は何にしようかなー、まだ食べたことがないからコレにしようかなー」と新しい味に挑むのです。
そして、「おいしい」だの「まずい」だの言いながら、楽しんでいる姿が、とにかくまぶしくてキラキラして見えるのです。

今までは、チャレンジ派に憧れつつも、「自分は自分」と割りきって生きてきました。

しかし、フリーペーパー道の駅 編集者たるもの、ご当地の変わり種メニューがあるにもかかわらず、スタンダードなものなど選んではいけないのです。

 

道の駅 大谷海岸 フカヒレソフト

道の駅 大谷海岸 フカヒレソフト

特に、ソフトクリームはご当地ものが多い。
バニラやチョコチップなどのスタンダードメニューの前に立ちはだかる、変わり種ソフトクリームたち。
青のりソフトやふかひれソフト、アスパラソフト、ヤーコンソフト、そばソフト…etc。

キラキラチャレンジ派の読者の皆様から、記事のご要望や感想が多いのもソフトクリームに関する記事だったりします。

 

 

前置きが長くなりましたが、このブログでは、皆さんがあっと驚くような、思わず誰かに話したくなるような、道の駅で見つけた変わり種を紹介していきたいと思います。

 

といっても、ほとんど「お留守ばんメガネ」の私は、取材班からのおみやげに期待するしかありません(笑)

すでに数点のおみやげを頂いておりますが、それは次回までのおたのしみ…。

 

以上、「中辛!えみちゃんねる」プロローグでした。

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

日本一の力士を産んだくるみの里の道の駅

江戸時代に活躍した大相撲史上最強とされる日本一の力士「雷電」の出身地、東御市。 東御市はまた、日本一のくるみの生産地としても有名です。 その二つの日 本一にちなみ、「道の駅も日本一になろう!」とスタッフ一丸となって盛り上げているのがこの「道……続きを読む

「道の駅」から広がる未来

道の駅では、将来のために「環境問題」や「地域振興」など、多岐にわたる課題解決の拠点として、様々な取り組みが行われています。
今回は、環境省が展開する「COOL CHOICE」を中心に、その幅広い取り組みをご紹介し、道の駅に今後期待される役割などを考えます。

道の駅で 日本全国 ご当地お漬物めぐり

日本各地に伝わる「漬物」。
旬の時期に一気に採れてしまう野菜を保存し、さらに美味しく食べるために農家の知恵が生んだ日本の伝統食。
実りの秋を経て今年も、道の駅の店頭にはたくさんの美味しい漬物が並ぶことでしょう。