三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

中辛!えみちゃんねる プロローグ

私には克服しなければならないことがあります。

それは、数あるメニューの中で、無難なものを選んでしまう、スタンダードなものばかりを選んでしまう、そう「ザ・スタンダード派」な性格です。

 

私のようなスタンダード派とは真逆にいるのが「チャレンジ派」。

迷うことなく、いつも食べ慣れているメニューを選ぶスタンダード派に対し、チャレンジ派は「今日は何にしようかなー、まだ食べたことがないからコレにしようかなー」と新しい味に挑むのです。
そして、「おいしい」だの「まずい」だの言いながら、楽しんでいる姿が、とにかくまぶしくてキラキラして見えるのです。

今までは、チャレンジ派に憧れつつも、「自分は自分」と割りきって生きてきました。

しかし、フリーペーパー道の駅 編集者たるもの、ご当地の変わり種メニューがあるにもかかわらず、スタンダードなものなど選んではいけないのです。

 

道の駅 大谷海岸 フカヒレソフト

道の駅 大谷海岸 フカヒレソフト

特に、ソフトクリームはご当地ものが多い。
バニラやチョコチップなどのスタンダードメニューの前に立ちはだかる、変わり種ソフトクリームたち。
青のりソフトやふかひれソフト、アスパラソフト、ヤーコンソフト、そばソフト…etc。

キラキラチャレンジ派の読者の皆様から、記事のご要望や感想が多いのもソフトクリームに関する記事だったりします。

 

 

前置きが長くなりましたが、このブログでは、皆さんがあっと驚くような、思わず誰かに話したくなるような、道の駅で見つけた変わり種を紹介していきたいと思います。

 

といっても、ほとんど「お留守ばんメガネ」の私は、取材班からのおみやげに期待するしかありません(笑)

すでに数点のおみやげを頂いておりますが、それは次回までのおたのしみ…。

 

以上、「中辛!えみちゃんねる」プロローグでした。

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

宿場町の風情を味わって、地元グルメもたっぷり味わう道の駅

道の駅のある佐用町平福は、かつて因幡街道随一の宿場町として栄えた場所。 道の駅から少し歩けば、情緒あふれる古い街並みに出会えます。 道の駅「宿場町ひらふく」は、そんな街の散策の拠点としてぴったり。       ……続きを読む

「食のテーマパーク」へと昨年9月リニューアル!

昨年9月にリニューアルしたばかりの「道の駅 しもつま」。 一歩施設内に入ると、ちょっと贅沢な雰囲気の、きれいな売場が広がります。 本館の新しい顔として「ベーカリーしもんぱん」が誕生。 50〜60種類もの品揃えで、自分好みのパンに出会えます。……続きを読む

地元の人まで驚いた?! 野菜が美味しい道の駅!

7月にオープンしたばかりの、茨城県内13番目の道の駅「ひたちおおた」。水戸黄門が隠居生活を送ったこの地の道の駅は、オープンして間もないですが、既に地元のお客様で毎日賑わっています。 とにかく、ここに来たらまずは野菜!直売所には新鮮な常陸太田……続きを読む