三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

編集室メガネ事件簿! vol.08「最終回」

megane

大変ご無沙汰しております。
実に数ヶ月ぶりのブログ更新となりまして、大変長らくお待たせし申し訳ありませんでした。
編集室で起こる事件を探しては、横道に逸れることを繰り返していた「ただのメガネ」ですが、この度、自ら事件を起こしてしまいました。
そうです、「編集室の全メガネ」交代で綴っていたこのブログを滞らせたのは、
更新の順番を見ても一目瞭然、この私こと「ただのメガネ」です。

 

平身低頭。

 

さて、2017年秋から2018年現在までの空白のブログを埋めるべく、とりあえず、編集室の近況などご報告させていただきます。
2月のこの時期、我々は、3月発行『フリーペーパー道の駅2018年春号』を無事校了させ絶賛印刷中!みなさまの元にほっかほかの出来たてが届くのももうすぐですよ〜。
3月号の特集は「!~すいませんもうしばらくシークレットです~!」。まだ発表できないのが残念ですっ、今しばらくお待ちください。

お次の報告は、ちょっと残念な内容に…。タイトルでお気付きの方もいらっしゃるとは思いますが、
そう「最終回?!」。
これには、深いわけが…。
全員が「メガネ」であったはずの我が編集室!
なんと、なんと、2名が「脱メガネ」しちゃいました!!!!
とりあえず「メガネ」呼び出来なくなってしまったので
心機一転、ブログのリニューアルを致します。

次回からは、「道の駅」についてフリースタイルで語っていこうと思います。よろしくお願いします。

次は、すぐにお目見えしますので!
その日まで、ご機嫌よう。

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

道の駅で 日本全国 ご当地お漬物めぐり

日本各地に伝わる「漬物」。
旬の時期に一気に採れてしまう野菜を保存し、さらに美味しく食べるために農家の知恵が生んだ日本の伝統食。
実りの秋を経て今年も、道の駅の店頭にはたくさんの美味しい漬物が並ぶことでしょう。

ナンバーワン道の駅はココだ!

おかげさまで、弊誌は10周年を迎えました。
そこで今回は、10周年を記念して弊誌の読者アンケートの結果をもとにした各ジャンルのナンバーワン道の駅を発表します!
道の駅が好きな読者のみなさんが選んだ道の駅、どの道の駅も、いずれ劣らぬ魅力的な道の駅です。

和紙に包まれる冬

昨年、ユネスコの文化遺産に登録された「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」。日本各地で今なお伝えられる和紙、伝統の職人技に、ふと立ち寄った町で触れることが出来るとしたらどうでしょう。しかも、自分で和紙を作れるとしたら。
今回は、和紙と、その和紙の文化にどっぷりと浸れる「道の駅」をご紹介します。