三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

目指せ!ステキ道ガール★ ~第7回~


第7回を迎えるこのブログですが、振り返ってみると昨年もどうやら桜の時期に回ってきていたようです。
去年と違うのは、取材がうまいこと重なっていない点。

・・はい!ネタがありません!!

今年は急に暖かくなったこともあり、桜が一気に開花した福島市内でしたが、
直後に激しい風雨に見舞われ、これまた一気に散ってしまいました。
道の駅周辺の桜を・・・という計画がボツになったということをここに記しておきます。

まぁしかし、春らしく、そして現在発行中の春号の特集にちなんで無理やり花の話題でも。

先月取材で訪れた栃木県。
まだ肌寒い時期でしたが、ぼちぼち梅の花が咲き始めていました。

こちらは道の駅「もてぎ」周辺。

取材直前、いいスポットを発見したので駆け足で撮影。
曇り空だったのが残念ですが、しばし癒しのひと時でした。
(ブログのネタ!と心で唱えていたのは内緒です・・・)

そしてこちらはつい先日!
宮城県が誇る桜の名所、大河原の「一目千本桜」です。
道の駅「村田」から車で15分ほどのところ。
個人的に、毎年訪れたい場所の1つです。


川沿いにソメイヨシノがずらり。
桜の木の下は遊歩道になっているので、ゆっくり歩くのがおすすめです。

八重桜もちらほら。
濃いピンク色もかわいいですね。

正直なところ、花にそこまでの興味がない私ですが、
桜を見るとなぜか妙にテンションが上がります。
自分の中の日本人のDNAを沸々と感じるのでした。

桜も終わりを迎えるこの頃、編集部では夏号の制作真っ只中です。
来月の今頃には秋号に取り掛かるなんて・・・。

さぁ、次回までにしっかりネタを量産します!!

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

地元の人まで驚いた?! 野菜が美味しい道の駅!

7月にオープンしたばかりの、茨城県内13番目の道の駅「ひたちおおた」。水戸黄門が隠居生活を送ったこの地の道の駅は、オープンして間もないですが、既に地元のお客様で毎日賑わっています。 とにかく、ここに来たらまずは野菜!直売所には新鮮な常陸太田……続きを読む

米を味わうための 5つのこだわり

いよいよ迎える、収穫の秋。今年もきっと、美味しい新米が道の駅にも並ぶことでしょう。そこで今回は、そんな美味しいお米をさらに美味しく、楽しく味わうためのポイントをご紹介します。

和紙に包まれる冬

昨年、ユネスコの文化遺産に登録された「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」。日本各地で今なお伝えられる和紙、伝統の職人技に、ふと立ち寄った町で触れることが出来るとしたらどうでしょう。しかも、自分で和紙を作れるとしたら。
今回は、和紙と、その和紙の文化にどっぷりと浸れる「道の駅」をご紹介します。