三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

中辛!えみちゃんねる ~燻足~

私たち編集部は、夏号の制作にとりかかっている真っ最中です。
そんな中、今年の桜前線は3月21日東京からスタートし、昨日全国で最も早い満開宣言が出されたとのこと。

3月末までに九州から関東にかけて開花が始まり、4月に入ると北陸・東北にも桜前線が到着。
4月末には北海道にも桜の便りが届く見込みだそう。

今回はそんなお花見の時期にぴったりのものをいただきました。
今回のお土産も前回に続き、エイリアンもの。

 

パッケージには「いかにも!! たこ?」と。
商品名「燻足」。

P1010849

 

でかっ!
しかし、うまっ!

 

見た目はエイリアンでもイカですから。
うまいです。
噛めば噛むほど旨味が出る。

 

こちらの商品、岡山県の道の駅あわくらんどで購入したそうです。

 

でも、切れ目が入っているけど塊が大きくて食べづらい。
アゴが疲れちゃいます。
とてもじゃないけど一人じゃ食べきれないので、お花見で披露すればよかったと反省しております。

 

毎年、あっという間に咲いて満開になり、すぐに散ってしまう。
この儚さに桜の美学を感じます。
一日一日を丁寧に、ちゃんと暮らそうと気づかされます。

 

今年も可憐に咲く桜を見ながら、美味しいお酒と食事、楽しい時間を過ごしたいですね。

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

和紙に包まれる冬

昨年、ユネスコの文化遺産に登録された「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」。日本各地で今なお伝えられる和紙、伝統の職人技に、ふと立ち寄った町で触れることが出来るとしたらどうでしょう。しかも、自分で和紙を作れるとしたら。
今回は、和紙と、その和紙の文化にどっぷりと浸れる「道の駅」をご紹介します。

まさに花の楽園! 花々に囲まれた道の駅

花の栽培が盛んな新潟市秋葉区。そこにある道の駅は、まるで温室?! 駅内に一歩入れば、二千種、四万鉢の花と植物に囲まれます。業者も買いに来るほどの品揃え。一般の方がこれだけの植物を一度に見る事ができる場所はそうそうありません。さらに一般のお客……続きを読む

目指せ!ステキ道ガール★ ~第7回~

第7回を迎えるこのブログですが、振り返ってみると昨年もどうやら桜の時期に回ってきていたようです。 去年と違うのは、取材がうまいこと重なっていない点。 ・・はい!ネタがありません!! 今年は急に暖かくなったこともあり、桜が一気に開花した福島市……続きを読む