三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

目指せ!ステキ道ガール★ ~第6回~

さぁ!やってまいりました!
新年一発目の道の駅ブログです。
本年もどうぞよろしくお願い致します♪

今年は暖かいお正月だなぁと思っていたら、先日ついにドカッと降った福島市内。
数日後に北関東方面への出張を控えていましたが、南に向かうし、大丈夫だろうとたかをくくっておりました。

・・が!

栃木県をなめておりました。
すいません・・・。

%e6%b9%af%e8%a5%bf%e5%b7%9d%e5%89%8d
向かったのは日光市にある道の駅「湯西川」。
ここまでの山道は、もうどこもかしこも雪!ゆき!ユキ!
道路はカッチカチ。
当然中央線なんて見えません。
左側にはガードレール。
その下にはダム。
身の危険を感じながらのドライブでした・・・。

まぁしかし!
到着してみれば、そこはほっこりあったか~い道の駅。
こんな雪でもお客さんが途切れることなく訪れていました。

道の駅の顔は温泉!
%e6%b9%af%e8%a5%bf%e5%b7%9d_%e6%b8%a9%e6%b3%89

震えながら、入りたいと何度心の中で唱えたことか。

さらには硫黄のにおいと湯気が漂う足湯も!
%e8%b6%b3%e6%b9%af
%e8%b6%b3%e6%b9%af_%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%91_2

仲良くあったまっていたカッパたちをうらめしーく思うのでした。

湯西川はカッパの伝説が残る町。
道の駅のキャラクターは「クリッパ」。
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%91

駅内のいたるところでカッパがお出迎えしてくれます。

%e5%a3%b2%e5%ba%97 売店でも!

%e8%bf%94%e5%8d%b4%e5%8f%a3 食堂でも!!

%e3%82%86%e3%81%b0%e7%8e%89%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93 そしてうどんでも!!!

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%91%e3%81%ae%e6%9b%b8 さらには書まで!!!!

見つけるたびにほっこり。
ちょっとニヤリとしてしまうのでした。

温泉にも足湯にも浸かれずがっかりしていた取材班2人。
(仕事なので当然ですが・・・)

帰り際テンションを上げてくれたのが本格的なカフェ!
%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7

なんとオリジナルのコーヒーや甘酒が楽しめちゃう上、開放的なカウンター席では癒しのひと時を過ごせます。
%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc

%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7_%e8%b1%86

まぁ時間がないので私たちは当然テイクアウトです。
とりあえず形だけおさめて次の取材場所へ!

この後もガリガリツルツルの悪路をひた走るのでした。
コーヒーを飲む余裕なんてなく、気づけば冷たーくなっていた悲しい帰り道。

まぁ何はともあれ、今こうしてブログを書けていてよかったと思う次第です・・・。

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

アクティブ&ゆったり みんなで楽しむ道の駅

石川県を代表する温泉地、山中温泉にある道の駅。懐かしさを感じる佇まいの建物です。後ろには昭和46年まで実際に山中温泉のあたりを走っていた「しらさぎ号」が。 駅内は物産館になっていて、定番土産から新鮮な露地野菜、地元の人しか知らないような美味……続きを読む

小さくてもキラっと輝く町、そして道の駅

昨年11月に登録されたばかりの道の駅「山田錦発祥のまち・多可」。「まちの駅」でもあるこの道の駅は、多可町の元気を支える施設です。 「多可町には3つ誇れるものがあります。」と施設長の藤井さん。「まずは京都の文化を支えた『杉原紙』。次に、日本の……続きを読む

宿場町の風情を味わって、地元グルメもたっぷり味わう道の駅

道の駅のある佐用町平福は、かつて因幡街道随一の宿場町として栄えた場所。 道の駅から少し歩けば、情緒あふれる古い街並みに出会えます。 道の駅「宿場町ひらふく」は、そんな街の散策の拠点としてぴったり。       ……続きを読む