三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

中辛!えみちゃんねる ~山椒魚の燻製~

師走の候、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私たち編集部は、無事に冬号の発行を終え、3月発行の春号の企画を着々と進めているところです。

 

とはいえ、原稿の締め切りはまだ先。

お坊さんも走るほど忙しいといわれるこの時期ですが、編集部内は平穏な時間が流れております。

 

 

さて、本題。 中辛えみちゃんねるの時間です。

 

今回紹介するのは、道の駅湯西川で手に入れたという、サンショウウオの燻製。

意外と福島の会津などでもポピュラーなもの。

 

何と言ってもこの見た目。

グロテスク…。

もちろん私は食したことはありません。

 

 

閲覧注意↓

こちらがサンショウウオの燻製。

p1010861

 

色といい、節といい、その風貌はまさに、シガニー・ウィーバーが戦ったエイリアンです。

 

p1010854

p1010855

「マヨネーズ等お好みの調味料でどうぞ」…なるほど。

 

梅雨入り頃、産卵のために清流に下ってくるものを捕まえて燻製にしたもので、古来より疲労回復・滋養強壮・美肌などに効果があるとして親しまれています。サンショウウオは標高1,000m以上の針葉樹林帯に生息し、水陸両方に棲める生命力がとても高い動物です。 (道の駅湯西川 WEBサイトより) 

 

体に良さそうなのは分かるけど、これは…

食べれませんっ!

ごめんなさいっ!

 

サンショウウオの名前の由来は、山椒の香りがするからだそうで。

ピリリとスパイスの効いた味なのでしょうか。

 

これは年末の繁忙期を乗り切った精鋭たちにプレゼントしようと思います。

きっとサンショウウオが疲れた身体を癒してくれることでしょう。

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

いわば益子町のショールーム! ものづくりのこだわりが生きる道の駅

200個近くの作家のカップが並ぶ「ましこの作家棚」昨年10月にオープンしたばかり、栃木県24番目の道の駅、道の駅「ましこ」。 益子焼の産地である益子町は、町の人々のものづくりに対する理解や、比較的歴史の新しい益子焼に通じる自由な気風に惹かれ……続きを読む

目指せ!ステキ道ガール★ ~第2回~

♪~チャラッチャッチャッチャ、チャッチャチャラチャチャ~♪ 物産館に入ると聞こえる、元気なイントロ。   これでわかったあなたはすごい!! 某局の朝ドラ「あまちゃん」です。   ここは「道の駅 くじ」! 毎日欠かさず見て……続きを読む

つい長居してしまう、標高2,000mの「道の駅 美ヶ原高原美術館」

ビーナスラインの終点、富士山の五合目とほぼ同じ標高にあるのは、日本で一番高い場所にある道の駅。