三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

編集室メガネ事件簿! vol.06

megane

こんにちは。またまたやってきました『編集室メガネ事件簿!』です。

みなさまに、再度お目見得でき、うれしい「ただのメガネ」です。

さて、まずは今回もこの台詞から!

『12月1日に発行された「フリーペーパー道の駅 冬号」ですが、みなさまもうご覧になられましたか?』と、毎回発行時期とブログの更新が重なる「ただのメガネ」です。

今回の特集は、「漬物」!

道の駅で購入できる「漬物」が日本各地から集結しています。
秋号の「米」に次いで、冬号は「漬物」!
道の駅でゲットしたお米に漬物をのせて、お箸が止まらない予感大ですね。
こうなると、味噌汁が欲しくなってきますが、春号は「味噌」特集ではありません!

そう、冬に突入するこの時期に、編集室は「春号」を作成しております。かなり春めいてますよ~。

と、いつものようになかなか本題に入りません、が、

 

「編集長、事件です!」

 

実は、今回はちょっとした事件があるんです!

 
な、なんと!

 

「栃木県で『別冊道の駅』が、発行されました!」

栃木県内の各道の駅で、12月7日から配布しています。
ジャーン!

Print

サイズは、A5。いつものサイズの半分です。

気になる中身ですが、グルメ特集号と銘打って、各道の駅のおすすめメニューを紹介しております。

大人気連載「味くらぶ」の総集編です!
別冊道の駅を一冊持って、栃木県の道の駅を楽しく美味しくめぐってくださいネ。

そんなわけで、今回は『事件めいた』ネタを提供できて、ホッとしている「ただのメガネ」です。

ではでは、また次号。

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

道の駅は、今日も「元気」に営業中!

災害が起きた後、道の駅は避難所になり、防災拠点になり、人々の心の拠り所になりました。
東日本大震災から5年を迎える今、過去の災害の記憶を伝える道の駅、そして被災から復興した、または復興しようとしている道の駅の「今」をお伝えします。

人も野菜も元気! オリジナルの味が自慢

昨年10周年を迎えた「道の駅 ふくしま東和」。地元の農家や地域と協力し、精力的に独自商品の開発に取り組んでいます。 元々は地元の人の加工の場としてスタート。これが他にはない強みだと駅長代理の大槻さんは胸を張ります。1つの商品開発にかける期間……続きを読む

目指せ!ステキ道ガール★ ~第4回~

毎日暑いですねぇ・・・。 夏です!と言いたいところですが、梅雨も明けていない東北。 そんな中、編集部では秋号の制作が佳境を迎えております。 もはや季節がよくわかりません。 ブログのネタに困っていたところに飛び込んできた出張! タイミングよく……続きを読む