三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

道の駅 取材紀行 〜ロード オブ ザ 道の駅〜 その4

石川県 道の駅千枚田ポケットパークの「棚田米おにぎり」

石川県 道の駅千枚田ポケットパークの「棚田米おにぎり」

 

この蒸し暑い上に、史上初めて我が福島県にも台風が直撃か?!という夏が盛り上がりを極める中で、冬のあったか〜い記事を書き進めているI村です。

だんだんと気持ちも、頭も蒸し上がりを見せはじめているようです。

 

そんな時は取材!取材へ出かけましょう!

 

と、いうことで、最近は少し落ち着いていましたが、来月からまた、多くの道の駅を取材してまわります。

 

当然、道の駅でご飯をたくさん食べる予定です。取材時は本当にたくさん食べます。普段の倍は食べています。

それを見越して、もう既に数ヶ月前から、食事の調整と、食事をたくさん食べられる身体づくりに励んでいるということは、周りの人もきっと知りません。

ほぼ、アスリート。きっとそれも過言ではありません。体型には全くその雰囲気は出ていなくとも、です。

 

取材に出た月は、たゆまぬトレーニングの影響も相まって、通常の業務が中心の月に比べても、2割ぐらいは丸い気がします。(※あくまで個人の感想です。)

恐るべきは道の駅のご飯。年々美味しさが増していきます。ついつい食べ過ぎるのも仕方のない話でしょう。

 

食欲の秋を、今年も満喫できそうです。

 

あ、そうそう、ご飯がうまいと言えば、間もなく発行される秋号の特集のテーマは「お米」。

5つの切り口で、お米と道の駅を取り上げています。

取り上げた道の駅はなんと17駅。お米の美味しい道の駅から、お米の豆知識、ご飯のおともまで多彩な内容!

 

特集史上最大級の情報量を誇る(?)今回の特集を読んで、ぜひ美味しいご飯のために、道の駅へ足をお運びください!

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

道の駅で 日本全国 ご当地お漬物めぐり

日本各地に伝わる「漬物」。
旬の時期に一気に採れてしまう野菜を保存し、さらに美味しく食べるために農家の知恵が生んだ日本の伝統食。
実りの秋を経て今年も、道の駅の店頭にはたくさんの美味しい漬物が並ぶことでしょう。

生まれ変わった道の駅 わくわくいっぱいの湯の郷に

日本三大美肌の湯の一つとして人気の道の駅「きつれがわ」が、今年4月、16年ぶりに大きくリニューアル! 立ち上がったのは百貨店に36年勤めたという現支配人です。 百貨店のノウハウを活かしつつ、「大正ロマン」をコンセプトに大改革。 これまでいち……続きを読む

農産品がつなぐ笑顔 町と生産者を元気に!

    江戸時代は紅花の集積地として栄えた村田町は現在、全国でも有数のそら豆の生産地。旬を迎える初夏には行列ができるほどですが、シーズン外も加工品を求める多くの人で賑わいます。駅内はそら豆の緑色がいっぱいで、思わずそら豆……続きを読む