三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

道の駅 取材紀行 〜ロード オブ ザ 道の駅〜 その2

久々のこのコーナー。忘れた頃にやってきます(書き手が)。

 

取材で道の駅に寄りますと、様々な個性的なものが目に入ります。

まずは外観、食べもの、そして、人など。

 

そんな中から今回は、道の駅で見つけた個性的なオブジェ(的なもの)をご紹介致します。

 

2回目で既に番外編のような内容だ、ネタがもうないのか!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは全くの誤解です。

あまりにも個性的なオブジェが多いため、時々ご紹介しないと資料が溜まっていく一方なので、この辺りで一旦ご紹介してしまおう!大放出だ!大売り出しだ!出血大サービスだ!といった感じだとご理解いただけますでしょうか。そうですか、ご理解いただけますか。ありがとうございます。

 

では、まずこちら!

第九の里(徳島)のベートーベン

道の駅第九の里(徳島)のベートーベン

さすが大作曲家の像だけあって、威厳があります。この場所は日本で最初にベートーベンのいわゆる「第九」が演奏された場所。当然のベートーベンです。

 

威厳がある、といえばこちらも。

R290とちお(新潟)の縄文土器

道の駅R290とちお(新潟)の縄文土器

さすが、重ねた時の重みでしょうか。(オブジェが出来たのは15年ほど前のようですが。)

近くの遺跡で発掘された火焔土器をモチーフにしています。

 

次は、こちら!

みわ(茨城)のしいたけ

道の駅みわ(茨城)のしいたけ

思ったよりも巨大なしいたけです。オブジェも巨大ですが、道の駅のある常陸大宮市美和地区のしいたけも、肉厚で大きなしいたけです。

 

作物つながりでこちら。

道の駅能勢(くりの郷)の栗?

道の駅能勢(くりの郷)の栗

名前は「くり坊」。身長230cm、胸囲はなんと680cm!

でも、体重は66kg。割と着太りするタイプなんですね、きっと。

 

最後はこちら!

道の駅豊栄(新潟)のダチョウ

道の駅豊栄(新潟)のダチョウ

動きます。エサも食べます。そして時々卵も産みます。オブジェだとしたらかなり活動的な方です。

道の駅の裏にダチョウ牧場があります。エサやりも出来るので、近くに行った際はぜひ会いに行ってみてください。

 

さて、実はまだまだストックがあります。今後も少しずつ紹介していこうと思います。

皆さんも、道の駅で面白いオブジェ(的なもの)を見つけたら、ぜひ編集部までご連絡を!

 

 

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

海外からお客さんがやってきた!

2018年、日本政府観光局の統計によると、訪日外国人旅行者数は3119万人となり、過去最高を記録しました。
旅行者数の増加に伴って、地方にも外国人旅行者が増え、近年では道の駅でその姿を見ることも珍しくなくなりつつあります。
そこで今回は、道の駅とインバウンド(外国人の訪日旅行)について、海外の視点も入れながらご紹介します。

青森県の酪農発祥の地で遊んで学んで味わおう!

標高350mの高原に広がる広大な道の駅。自然滞在型観光レクリエーション施設「間木ノ平グリーンパーク」に併設されています。 キャンプやスポーツはもちろんですが、いちばんの顔は牧場です。時期によっては、人よりも牛の数のほうが多くなるとか。体験メ……続きを読む

アクティブ&ゆったり みんなで楽しむ道の駅

石川県を代表する温泉地、山中温泉にある道の駅。懐かしさを感じる佇まいの建物です。後ろには昭和46年まで実際に山中温泉のあたりを走っていた「しらさぎ号」が。 駅内は物産館になっていて、定番土産から新鮮な露地野菜、地元の人しか知らないような美味……続きを読む