三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

道の駅 取材紀行 〜ロード オブ ザ 道の駅〜 その2

久々のこのコーナー。忘れた頃にやってきます(書き手が)。

 

取材で道の駅に寄りますと、様々な個性的なものが目に入ります。

まずは外観、食べもの、そして、人など。

 

そんな中から今回は、道の駅で見つけた個性的なオブジェ(的なもの)をご紹介致します。

 

2回目で既に番外編のような内容だ、ネタがもうないのか!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは全くの誤解です。

あまりにも個性的なオブジェが多いため、時々ご紹介しないと資料が溜まっていく一方なので、この辺りで一旦ご紹介してしまおう!大放出だ!大売り出しだ!出血大サービスだ!といった感じだとご理解いただけますでしょうか。そうですか、ご理解いただけますか。ありがとうございます。

 

では、まずこちら!

第九の里(徳島)のベートーベン

道の駅第九の里(徳島)のベートーベン

さすが大作曲家の像だけあって、威厳があります。この場所は日本で最初にベートーベンのいわゆる「第九」が演奏された場所。当然のベートーベンです。

 

威厳がある、といえばこちらも。

R290とちお(新潟)の縄文土器

道の駅R290とちお(新潟)の縄文土器

さすが、重ねた時の重みでしょうか。(オブジェが出来たのは15年ほど前のようですが。)

近くの遺跡で発掘された火焔土器をモチーフにしています。

 

次は、こちら!

みわ(茨城)のしいたけ

道の駅みわ(茨城)のしいたけ

思ったよりも巨大なしいたけです。オブジェも巨大ですが、道の駅のある常陸大宮市美和地区のしいたけも、肉厚で大きなしいたけです。

 

作物つながりでこちら。

道の駅能勢(くりの郷)の栗?

道の駅能勢(くりの郷)の栗

名前は「くり坊」。身長230cm、胸囲はなんと680cm!

でも、体重は66kg。割と着太りするタイプなんですね、きっと。

 

最後はこちら!

道の駅豊栄(新潟)のダチョウ

道の駅豊栄(新潟)のダチョウ

動きます。エサも食べます。そして時々卵も産みます。オブジェだとしたらかなり活動的な方です。

道の駅の裏にダチョウ牧場があります。エサやりも出来るので、近くに行った際はぜひ会いに行ってみてください。

 

さて、実はまだまだストックがあります。今後も少しずつ紹介していこうと思います。

皆さんも、道の駅で面白いオブジェ(的なもの)を見つけたら、ぜひ編集部までご連絡を!

 

 

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

金物と山田錦の街の個性たっぷり道の駅

最近、海外での評価も高まってきている、三木金物。羽柴秀吉に落とされた、三木の城下を復興するために集められた大工用の道具づくりから始まったと言われています。 そんな金物の街にある「道の駅みき」は、もはや金物の専門店とも呼べる金物展示即売館が特……続きを読む

日本一の力士を産んだくるみの里の道の駅

江戸時代に活躍した大相撲史上最強とされる日本一の力士「雷電」の出身地、東御市。 東御市はまた、日本一のくるみの生産地としても有名です。 その二つの日 本一にちなみ、「道の駅も日本一になろう!」とスタッフ一丸となって盛り上げているのがこの「道……続きを読む

目指せ!ステキ道ガール★

始まりました! 取材班「ステキ道ガール」を目指す新人メガネです。   誰ですか? キャラじゃないなんて言ってる人。 誰に何と言われようと、目指すのは自由です! クレームは受け付けません!! ​     さて、ご……続きを読む