三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

目指せ!ステキ道ガール★ ~第2回~

♪~チャラッチャッチャッチャ、チャッチャチャラチャチャ~♪

物産館に入ると聞こえる、元気なイントロ。

 

これでわかったあなたはすごい!!

某局の朝ドラ「あまちゃん」です。

 

ここは「道の駅 くじ」!

毎日欠かさず見ていた身としては、なんともうれしく懐かしい気持ちになったことは言うまでもなく・・・。

ドラマの効果あってか、朝イチのオープンの時間帯、かつ土砂降りの悪天候にもかかわらず、駐車場は満車!

売場は大盛況。

活気に満ち溢れていました。

 

道の駅のすぐ側にはあまちゃんショップも。

IMAG4746_web

これが噂の!!

気になるー!!

・・けど、こちとら仕事中ですよ、がまんがまん・・・。

寄ってませんからね。

これはぜひプライベートで行ってみなければ!!

 

そんな北限の海女で知られる久慈市なので、あちこちにそのモチーフが。

IMAG4752_web

し、渋い・・・。

IMAG4755_web

衣装まで完備。ウニにもなれる!!

 

顔ハメパネル好きの私。

ハメたい衝動に駆られましたが、がまんがまん!

・・というより朝イチ土砂降りの寒々しい空気、ひとりではとても手が出せず・・・。

この撮影だけでもちょっと恥ずかしかった・・・。

 

・・おっといけない、仕事仕事!

開店と同時に入ったレストラン「山海里」。

あまちゃんといえば・・・

というわけで郷土料理「まめぶ汁」をいただきました。

DSC_4731_web

ドラマの中でみんながまめぶを食べるシーンが脳内でぐるぐる。

うーん、これはドラマの期待を裏切らない。

GMTのメンバーのコメントは正しいなぁ。

「まめぶ汁」について詳しくは、3月1日発行予定の「フリーペーパー『道の駅』春号」をご覧ください♪

 

すっかりあまちゃんがインプットされた脳内ですが、店内でかかる音楽はジャズ。

予想外に落ち着いた雰囲気です。

まめぶ汁をいただいた後、黒豆ケーキとコーヒーで一息入れてみると・・・

DSC_4782_w
まぁあまちゃん感ゼロ!!!

驚くほどの別世界!

ここが道の駅なんでしょうか。

奥のお座敷はゆったり過ごせる穴場かも・・・。

オープンと同時かつ、外の土砂降りも相まって、静かなひとときを過ごしました。

読書したい方などオススメです♪

 

・・と、気づけば時間いっぱいいっぱい。

次の現場へ向かわなければ!!

優雅な時間を過ごしたと思いきや、結局ばたばた。

やっぱり余裕とは程遠いのでした・・・。

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

和紙に包まれる冬

昨年、ユネスコの文化遺産に登録された「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」。日本各地で今なお伝えられる和紙、伝統の職人技に、ふと立ち寄った町で触れることが出来るとしたらどうでしょう。しかも、自分で和紙を作れるとしたら。
今回は、和紙と、その和紙の文化にどっぷりと浸れる「道の駅」をご紹介します。

「花の町」昭和地区 花と味覚の道の駅

花の生産で有名な潟上市昭和地区。広く一般の方々にも昭和地区の花の魅力を知ってもらうためにオープンした「ブルーメッセあきた」の中に「道の駅しょうわ」はあります。 何と言っても目玉は花。生産者から直接仕入れた新鮮な花を一年中買うことができます。……続きを読む

北海道の道の駅は凄いがいっぱい

全国の1割以上にあたる115もの道の駅がある北海道。
その中から、特にコレ!という道の駅を厳選してご紹介致します。
北海道の広い大地をドライブがてら行ってみよう、北海道の道の駅!