三条大橋
loading

クロースアップ道の駅

目指せ!ステキ道ガール★ ~第2回~

♪~チャラッチャッチャッチャ、チャッチャチャラチャチャ~♪

物産館に入ると聞こえる、元気なイントロ。

 

これでわかったあなたはすごい!!

某局の朝ドラ「あまちゃん」です。

 

ここは「道の駅 くじ」!

毎日欠かさず見ていた身としては、なんともうれしく懐かしい気持ちになったことは言うまでもなく・・・。

ドラマの効果あってか、朝イチのオープンの時間帯、かつ土砂降りの悪天候にもかかわらず、駐車場は満車!

売場は大盛況。

活気に満ち溢れていました。

 

道の駅のすぐ側にはあまちゃんショップも。

IMAG4746_web

これが噂の!!

気になるー!!

・・けど、こちとら仕事中ですよ、がまんがまん・・・。

寄ってませんからね。

これはぜひプライベートで行ってみなければ!!

 

そんな北限の海女で知られる久慈市なので、あちこちにそのモチーフが。

IMAG4752_web

し、渋い・・・。

IMAG4755_web

衣装まで完備。ウニにもなれる!!

 

顔ハメパネル好きの私。

ハメたい衝動に駆られましたが、がまんがまん!

・・というより朝イチ土砂降りの寒々しい空気、ひとりではとても手が出せず・・・。

この撮影だけでもちょっと恥ずかしかった・・・。

 

・・おっといけない、仕事仕事!

開店と同時に入ったレストラン「山海里」。

あまちゃんといえば・・・

というわけで郷土料理「まめぶ汁」をいただきました。

DSC_4731_web

ドラマの中でみんながまめぶを食べるシーンが脳内でぐるぐる。

うーん、これはドラマの期待を裏切らない。

GMTのメンバーのコメントは正しいなぁ。

「まめぶ汁」について詳しくは、3月1日発行予定の「フリーペーパー『道の駅』春号」をご覧ください♪

 

すっかりあまちゃんがインプットされた脳内ですが、店内でかかる音楽はジャズ。

予想外に落ち着いた雰囲気です。

まめぶ汁をいただいた後、黒豆ケーキとコーヒーで一息入れてみると・・・

DSC_4782_w
まぁあまちゃん感ゼロ!!!

驚くほどの別世界!

ここが道の駅なんでしょうか。

奥のお座敷はゆったり過ごせる穴場かも・・・。

オープンと同時かつ、外の土砂降りも相まって、静かなひとときを過ごしました。

読書したい方などオススメです♪

 

・・と、気づけば時間いっぱいいっぱい。

次の現場へ向かわなければ!!

優雅な時間を過ごしたと思いきや、結局ばたばた。

やっぱり余裕とは程遠いのでした・・・。

この記事を読んでいる人は他にこんな記事も読んでいます。

海外でも認められる最高級の甘茶を九戸村から!

九戸村は全国でも有数、東北では唯一の甘茶の生産地です。 しかし、日本の一般家庭で飲まれる機会は少なく、そのほとんどはお寺で消費されたり、海外へ輸出されたりしています。 甘茶は日本特産の植物で、葉を煎じて飲みます。甘さは砂糖の200倍程もあり……続きを読む

「道の駅」から広がる未来

道の駅では、将来のために「環境問題」や「地域振興」など、多岐にわたる課題解決の拠点として、様々な取り組みが行われています。
今回は、環境省が展開する「COOL CHOICE」を中心に、その幅広い取り組みをご紹介し、道の駅に今後期待される役割などを考えます。

会津を満喫したいならまず寄りたい道の駅

青空に映える名峰磐梯山を背にした、絶好のロケーションにある道の駅「ばんだい」。歩いて行ける距離には会津仏教発祥の地「慧日寺」、車で一時間以内なら、猪苗代湖や裏磐梯、喜多方や会津若松にも行ける、まさに「会津の玄関口」。 観光スポット目白押しの……続きを読む