ナビゲーション

フリーペーパー道の駅

閉じる

冬に行きたいおすすめスポット 山形県②

山奥で照り輝く大正浪漫街

山形県尾花沢市にある温泉街、銀山温泉(ぎんざんおんせん)。

モダンな木造多層建築の旅館が立ち並ぶ街は、今なお大正浪漫の郷愁を感じる温泉街として賑わいを見せています。かつてこの地に栄えた野辺沢銀山が閉山した後に、温泉宿が建てられはじめ、1913年の大洪水から復興した際、現在の温泉街の光景が作られました。1986年に「銀山温泉家並保存条例」を制定して景観整備に努めた他、1995年度には、「やまがた景観デザイン賞」を受賞しました。

ノスタルジックな街並みのガス灯に照らされて、しんしんと降り積もる雪を纏った街は、さながら現代と隔離された、仙境に踏み入れた感覚を味わうことが出来ます。また、温泉街の遊歩道には足湯があり、冷えた身体を温めながら、風情ある街並みを楽しめます。「国民保養温泉地」にも指定されている街をぜひ満喫してみてはいかがでしょうか。

喧騒を忘れた充実のひと時があなたを待っています。

銀山温泉

山形県尾花沢市大字銀山新畑
東北中央自動車道東根北ICより車で40分

関連記事