ナビゲーション

フリーペーパー道の駅

閉じる

秋に訪れたい日立・ひたちなか・大洗

 

 

風景やグルメに茨城を代表する魅力が満載

茨城県の東側、太平洋に面した日立市・ひたちなか市・大洗町。美しい海岸線やそこで獲れる新鮮な海の幸を満喫できるのはもちろんのこと、訪れたくなるスポットが沢山あ ります。
日立市は鉱工業を中心に発展して きた「ものづくりのまち」ですが、 見どころはそれだけではありません。日立駅は地元日立市出身の女性建築 家・妹島 和世氏がデザイン監修をし ており、ガラス張りの駅舎から水平 線を一望。暇修館は150年以上前 に水戸藩の学校として建てられた施 設で、庶民が余暇を利用して学んだ 空間を復元。ここに集った先人達を 思ぶことができます。
徳川御三家のひとつ「水戸徳川家」 に関する史跡が多く残るひたちなか 市。酒列磯前神社の参道脇には水戸 落九代席主・徳川斉昭公の「お腰掛石」 があり、水戸光國公も椿を愛でたとつたえられています。国営ひたち海浜公園は秋、コキアが丘を真っ赤に染め上げます。史跡だけでなく名勝も多いエリアです。
北海道の苫小牧港間を行き来するフェリーがあり、ライダーにも人気の高い大洗町。アクアワールド茨城県大洗水族館では迫力のあるサメ水槽や癒し系のマンボウなど、様々な魚に出会うことができます。

 

 

酒列磯前神社

斉衡3年(856年)、大洗磯前の海岸に神が降臨し、大洗とこの酒列磯前に社を営んだと伝えられています。約300m続く参道の木々は県指定天然記念物に認定されており、フォトジェニックなパワースポットとして人気を集めています。

TEL:029-265-8220

住所:茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2

 

 

国営ひたち海浜公園

10月上旬頃から少しずつ紅葉しはじめる約3万2,000本のコキア。10月中旬頃には丘一面が燃えるような朱色に染まります。コスモスとのコラボレーションで、秋らしい景色を楽しめます。

コキアカレー

公園内のガーデンレストランには期間限定でコキアをイメージした真っ赤なカレーが。コキアの実であるとんぶりも添えられています。

TEL:029-265-9001

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

開園時間:9:30~17:00 ※季節により異なる

休園日:火曜日(祝日の場合翌平日)

※お出かけの際には最新情報を確認ください

 

 

暇修館

幕末、慶応年間に廃校となり、さまざまな変遷を経て1973年(昭和48年)に復元された施設。敷地は日立市指定史跡に指定されています。

TEL:0294-22-3111(内線633)(日立市教育委員会 生涯学習課)

住所:茨城県日立市大久保町4-15-1

営業時間:9:00~15:00

定休日:土・日・月曜日、祝祭日、年末年始

※お出かけの際には最新情報を確認ください

 

 

アクアワールド茨城県大洗水族館

館内のサメは50種類以上にも及び、飼育種類数日本一を誇ります。約15,000匹のイワシが力強く群れ動く「IWASHILIFE」も必見です。

TEL:029-267-5151

住所:茨城県大洗町磯浜町8252-3

営業時間:9:00~17:00(最終入館16:00)※季節により異なる

不定休※6・12月に休館日あり

※お出かけの際には最新情報を確認ください

 

 

日立駅

斬新で美しい建物は数々の賞を受賞している日立駅。朝日の美しさはもちろん、昼間にも青一色の素敵な眺望が待っています。併設されたシーバーズカフェも絶景天空カフェの異名を持ちます。

 

 

関連記事